国内スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

子供の手が離れても在宅ワークを続けているワケ

こんにちは。
4度目の投稿のSakuraです。

 

Mamasan&Companyで働き始めた頃は、二人とも小学生でしたが、上の子はとうとう中学3年生になりました。

この4年の間に子供たちも随分手が離れました。

 

子供たちが学校に登校してから帰宅するまでがっつりと時間が取れるようになりましたので、同級生のママたちも外勤をされている方が増えてきました。

外勤は外勤の魅力があるなと考えることもありますが、それでも私が在宅ワークを続けているのは、他のママさんも書かれていますが、なにはともあれ 時間の融通がきく点です。

 

手は離れたといってもやはり参観日やその他学校のイベントはちょこちょこあります。
急に怪我をしたり病気をすることも、減ったとはいえあります。
それに子供が大きくなるという事は、父や母など自分たちの親が老いるということで、育児とは違い父母の通院などが増えてきました。
このような家族の用事に合わせて仕事を進めることができることは何よりも大きいメリットです。

 

また、外勤をしていたころは1時間半かかって通勤していましたが、今は通勤時間がないのです。
私の乗る沿線はなかなか混む沿線なので満員電車に乗らずに仕事ができることも大きなメリットです!

 

もちろん思った時間よりもお仕事をすることが必要になることもあります。
過去何度かこのことで家族に迷惑をかけてた私が落ち着いたやり方は、
「家族の時間に仕事を持ち込む必要がある時は、事前に家族に伝える」ようにしています。
事情が分かると主人も子供も、何も分からない時より理解してくれます。
最近は子供たちも随分 家事を手伝ってくれるようになりました。
(お風呂を洗ったり、洗濯物を片付けたり。。。)

 

時間の融通がきく分、在宅ワークは時間の管理がとても難しい部分があります。
特にうちの子たちは随分手が離れたので、やろうと思えばいつまでも作業ができます。

 

【家庭の時間と決めた時間には作業から離れる】ということだけは守るようにしています。
そのためか、以前より時間のやりくりを考えながら働くようになりました。

ハイキング

 

子供の手は離れたから働きたいけど近場で思うような仕事が見つからない方、
ご家庭との兼ね合いで時間の都合があわず転職を考えている方 ぜひ一緒に働いてみませんか?

登録フォームはこちらから↓

https://mamabpo.jp/mama_recruit/

 

 応援ポチもお願いします☆

☆子育てブログ☆にほんブログ村
♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡