国内スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

こう言う生き方もあるよ-シニア男性より

Mamasan&Companyで働いて2年余になるシニア男性、ママさんワーカーの男性第1号です。現在では開発系中心に副業的に働く男性が増えてきていますが、シニアは少数です。

 

SE(システム エンジニア)として外資と日本企業で働き役員で定年退職、その後中小企業2社で社内システムを作り、現役引退したものの暇を持て余してパソコン教室のインストラクターをしたのちにご縁があってMamasan&Companyにお世話になりました。いわゆるクラウドワークは初めての経験でしたが、経歴柄PCには慣れていたので、楽しみながら少しづつ仕事を覚えました。

 

Mamasan&Companyの特色は、マニュアルがしっかり作られているので誰がやっても同じ作業ができることにあります。その通りではありますが初心者の不安を察して先輩から手ほどきを受けられることが通例です。また作業は必ずチェックが入るので万一間違いをしてもFB(フィードバック)で間違いの修正を知らされますので次回には間違えずに作業ができます。このFBは全員が見れる状態で行われるので他の人の失敗も勉強になるし、同じFBを繰り返し受け無いようにしようというプレッシャーもかかることもあります。

 

Mamasan&Companyで働いているのは子育て中のママさんが中心で、育児の隙間時間でクラウドワークを行う、「頑張るママさん」には頭が下がります。サンデー毎日な私は時間がたっぷりあり、量をこなすことが得意になっています。その働きぶりを見たリーダーママさんから幾つかの仕事に招待されて今は常連としてその案件に貢献できています。

 

Mamasan&Companyの仕事は、私が得意とする「こつこつ」積み上げてゆくお仕事が土台です。時間がたっぷりあり365日働けることを生かしているので、「こつこつ」型の稼働量ではMamasan&Companyでは上位トップ10に入っている自負があります。私のようにPCが得意で時間がたっぷりあるシニアの方にはMamasan&Companyで働くことは良い就労機会だと思います。在宅で自由な時間に好きなだけ働く、通勤電車に乗ることも若い上司に使われることもありません。快適な時間を過ごせます。

 

Mamasan&Companyのお仕事で、私が挑戦していない世界があります。それは案件のリーダーになることやサブママ・ボスママ(ママさんを組織化して面倒を見る)になることです。「こつこつ」に加えてこれらの責任ある仕事をこなすことで、別途手当が支給されます。「こつこつ」と役割(それもマルチに)の両方をこなすママさんは、外勤パートタイムで働く人たちと匹敵する報酬を得る人もいます。「こつこつ」だけやっている私のようなママさんは少数派です。手当の中には役割外で貢献度の高いママさんに支給されるプチボーナスやいい先輩手当もあります。

 

私は上記以外にもママさんの仕事を楽にする社内システムの開発にも携わっています。そのお話は、機会がありましたら続編でお届けしようと思います。

ブログお読みいただきありがとうございました!

母の愛

登録フォームはこちらから↓一緒にチームで働きませんか?
シニアの皆様‼ 子育て中の皆様‼ 

 

応援ポチもお願いします☆
☆子育てブログ☆にほんブログ村
♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村