国内スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

5年目の親子空手

こんにちは!

私がMamasan&Companyでお仕事を始めてから早や半年が経ちました。

 

週3回の外勤とのダブルワークですが、先輩ママさん方や同時期に入社の優秀なママさん方に助けていただきながら、少しずつ仕事のペースが掴めてきている今日この頃です。

自分の中では、外勤で得た知識をMamasan&Companyのお仕事で活かし、Mamasan&Companyで得たパソコンスキルを外勤で活かし…と、好循環が生まれているなあと感じています。

 

我が家では、現在小4の長男が年長の時から、近所の親子空手に通っています。きっかけは、体も小さくおしゃべりも上手でない長男が、いじめとまではいかなくても、お友達からしつこくされたりちょっかいを出されたときに、毅然とした態度で「嫌なものは嫌」と伝えられるような助けになればいいと思ったからです。

 

2つ下の妹と静かに見学している自信が無かったので、みんな一緒に親子3人で入会しました。

 

週1回週末に1時間半ほどの練習で、半年に1度は昇級の審査会もあります。東京オリンピックの種目になっているのは寸止めの競技空手ですが、うちの道場では、子供たちはフェイスガードやチェストガードなどのサポーターでしっかり守られたうえで、顔をパンチすること以外は基本どんな技を使ってもOKのフルコンタクト空手です。

 

同じ少年部の子たちの中でもやっぱり小さい方のうちの長男は、組手の練習が始まった頃は毎回泣いてばかりでした。あれから5年、今や先生のお子さん(中2・黒帯)の次にベテランとなり、体の大きい子にも立ち向かっていって激しい組手稽古を繰り広げられるまでになりました。

 

下の子もみんなに負けずに大きな声を出すようになり、先生から「声だけ黒帯」と褒められたこともあります。子供たちは、集中力がついてきて先生のお話もしっかり聞けるようになり、後輩の子やお友達の支度をお手伝いしたり、練習の相手をつとめられるようになりました。

 

親の私はといえば、審査会のために形の練習をしたり、190cm超えのスペイン出身のパパさんとライト組手をしたり、キックミットを持って子供たちの練習に付き合ったり、腕立て伏せや柔軟では先生に「もう少し頑張りましょう…」と言われたり(^^;、毎週いい汗をかいています。

DSC_0078

 

今のところ3人の中では私が1番級が上ですが、長男に抜かれる日もすぐ近くまできているなあと実感しています。

そろそろ子供たちもお母さんと一緒ではなく、それぞれにやりたいことも出てきているようです。

あとどれぐらい一緒に通えるかわかりませんが、貴重な時間を楽しんでいきたいと思っています。

 

あなたも子供たちとの時間を大切にしながら、お仕事してみませんか。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ご興味のある方、登録フォームはこちらから☆

https://mamabpo.jp/mama_recruit/

 

 応援ポチもお願いします☆

☆子育てブログ☆にほんブログ村
♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡