国内スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

我が家のPTA事情

はじめまして。

Mamasan&Company歴2ケ月、ようやくペースが掴めてきたかな?という新人ママです。
今日はお仕事とは関係のない、子供がいれば誰もが少なからず気になるPTAのおはなし。

 

PTA、いろいろ話題になってますよね。
確かに旧態依然とした団体で、ちょっと面倒な感じ。
「PTA本部役員」のお母さんってなんだか怖そうだし・・・(-_-;)
任意だから事実上強制加入させてるのはおかしいですし、私も上の子の入学の時、加入を少しためらいました。
でも、子供ためになる活動もたくさんやっていて、一概に無くしてしまえば良いともいえない。
PTAを解散してしまっている学校もあるみたいですが、結局はそれに代わる父母の会みたいなのができて、それなりに存続しているというのが実情のようです。

a8688bdfff3f0cf7410b1a603f53a554_s

何だかんだ言っておりますが、実は今年、その怖そうなPTA本部役員をやりました!
加入すら迷っていたのに(^^;)

 

学校や地域によっていろいろだと思うのですが、わが子達が通う小学校では、子供の数によって担当回数が決められています。
詳細は省きますが、我が家の場合は子供が2人なので、最低でも4年間は何かしら担当しなければならないのです。

 

できればやらずに終わらせたい!特に本部役員は・・・!!という方が大半ではないでしょうか??
最近は、ほとんどのお母さんが何らかのお仕事している方ばかりなので、「仕事があるので」というのは断る理由にはならないんですね。
なので、早く終わらせようとさっさと立候補する人も多いです。(私もその一人ですが・・・)
そして、立候補が誰も出なかったときはくじ引きが待っています!!
くじ引きを免除してもらうには、病気とか、年度途中で転勤が決まっているとか、それなりに理由がないとダメです。
そして、免除に該当するかをクラス全員で判断します。コワイ  (*_*;

 

というわけで、私は昨年の役員決めの際、仲の良いお母さんと一緒に立候補しました!
ここがポイント。

「いつ」やるかではなく、「だれと」やるか!

 

どうせやるなら嫌々やるより、無理にでも楽しんでしまおうかと・・・。
今年はたまたま全員立候補のメンバーで、本当に協力的な人ばかりで、お仕事してる方ばかりでしたが、きちんと回せました。
私自身、PTA任期中に在宅ワークを始めたわけですが、これがきちんとできてしまうんですねー!
これも在宅ワークの強みですね  !(^^)!
学年の違うお母さんたちとも仲良くなれたし、先輩のお母さんには中学校や習い事のことも聞けたし、
校長や副校長とも雑談できる仲になって、小学校や地域のこともたくさんお話しできました \(^o^)/
そして少なからず活動内容の見直しもやって、それなりに達成感も味わえました。

 

PTA活動、面倒だなあと思われがちですが、子供が小さいうちしか関われない世界なんだと思うと少しだけ興味が湧きませんか?
あと少しで任期満了!
・・・と思いきや、来年は別の委員を担当しなければならなくなり・・・(^^;)
こうなったら、来年度も小学生のお母さんを楽しむことにします!

 

在宅ワークだったらPTAも楽しめますね(*^-^*)

 

 

ご興味のある方、登録フォームはこちらから☆
https://mamabpo.jp/mama_recruit/

 

応援ポチもお願いします☆
☆子育てブログ☆にほんブログ村
♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡