国内スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

習い事から広がる世界

こんにちは。AOです(^_^)

今日から3月。新年度まであと1ヶ月になりました。

 

4月から我が家の娘はついに小学校最終学年になります。
1歳から保育園育ちの娘。
保育園時代の6年間はとーーっても長く感じましたが、小学校に入ってからは、なんと早いこと!!

 

子育ても少し落ち着いてきたので、これまで経験した子どもの習い事について振り返ってみたいと思います(^^♪

 

最初は4歳の時。
動画サイトを見て、ピンクの衣装でダンスを踊る女の子たちに釘づけになり「これやってみたい!!」と目をキラキラ輝かせたのが始まりです。

 

ダンスかぁ・・これ、何ダンスなんだろ?ダンスってどこで習えるの? 

 

ダンスに縁のない人生を送ってきた私には調べる術すら分かりませんでした。
そんな話を当時の職場の先輩ママさんに話したところ、お子さんが以前習っていたというジャズダンス教室を紹介してくれました。
とりあえず見学に行ったところすっかり気に入り、早速ジャズダンスを習うことになりました。

 

その教室は年に1回大きな発表会があり、衣装を来て大きな会場で踊るのですが、当日の準備として「ヘアーセットとメイクをしてきてください」と言われます。

 

え、4歳の子にメイク!?

 

衝撃が走りましたが、バレエを習ったことがある方だとお分かりかと思います。
メイクと言っても舞台メイクなんです。

 

発表会と言えばピアノの発表会くらいしか知らない私は、「なんという世界に足を踏み入れてしまったんだろう・・」と思ったことを覚えています。
その時は見よう見まねで何とか仕上げました。

 

しかし毎年やっていると何でも慣れてくるもので、年々ヘアーセット&メイクが楽しくできるようになり、今から2年前にダンスを辞めると言われた時は私の方が寂しくて仕方ありませんた。 

IMG_5301

 

そして1年前、小学4年生も終わりにさしかかろうという頃、またもや目をキラキラ輝かせて「やりたい!」と言いだしたのは剣道。

 

これまた、私には縁のなかった世界に一から入ることになりました。

 

剣道は袴や防具など、身に付けるのにも練習が必要なくらいたくさん手順があります。
ルールも単純なようで難しく、まだまだ分からないことばかりの奥の深い世界です。
小学生には難しいことが多々ありますが、自分なりにどうしたら強くなれるか、日々考えながら稽古に励んでいます。

 6ff094a6903428b4e7bd74dbb0e6a717_s

 

私自身で言うと、ダンスも剣道も子どもが習わなければ一生関わりがないものだったと思います。
子どもがやり始めると、必然的に親も関わることになるのが習い事。

 

付き添いだったり、発表会だったり、毎日家事に仕事に忙しく過ごしていると大変だなと思うこともありますが、一方で、自分自身では興味が向かなかったことにも関心を持つことができて、今までとは違う角度からも物事を見ることができるようになったと感じます。

 

子どもの習い事から得るものも大きいですね♪

 

 

子育てしながらキャリアアップ!
Mamasan&Companyなら可能です☆

 

登録フォームはこちらから↓

応援ポチもお願いします☆彡

☆子育てブログ☆にほんブログ村

♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡