スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

風邪を引いてしまった時は…

こんにちは。オーストラリアビクトリア州のはんこです。

新しい年が始まりましたが、体調を崩したりしていませんか?

新年早々、こんな話で申し訳ないのですが、

私は年末に、ここ数年間で最悪の風邪をひきました。

オーストラリアは只今夏なんですけどね…

結局「風邪」と言われましたが、私はインフルでは?と思っています。

 

私の発熱数日前、長男が発熱、その後、長女が発熱していたんです。

子供二人は一晩寝たら翌日には元気になっていたので、

ひどい風邪ではないと思っていたんです。

が、いざ私が発熱してみると、

 

辛いこと、辛いこと…

 

悪寒、頭痛、関節痛。

熱がある間は食欲がないから食べられるのはゼリーとおかゆ。

その後はのどの痛みがひどくて…

普通の食事を普通に楽しめるようになったのは

結局発熱して1週間後でした。

 

こういう時、医師に診てもらっても、「ただの風邪」だと抗生物質とか出してくれないんです。

下の写真のような万能薬?(ただの解熱剤ですが…)を医師から勧められ、

「休んでください。」の一言。

DSC_0347

初めは、「えっ!?薬、ないの???」って驚いたものですが、

やっぱり身体を休めるのが一番効くんです。大体、治ります。

 

子供が具合悪いのも辛いですが、

自分が具合悪くて、子供の相手、家事をしなきゃいけないのも、本当に辛い。

いえ、無理な話です。

 

私の場合、近くに両親がいないので、主人の助けが必要になります。

こういう時は私が1時間でも早く治るように?

仕事を休んでもらっちゃいます。

えっ!!!???

って、驚かれる方もいらっしゃると思いますが、

しっかり休めると、本当に、長引かずに完全復活できます。

医師から、

「はんこさんの具合が悪いので、ご主人が代わりに子供の面倒を見るため、

この日は仕事を休む必要がある。」

っていう手紙をもらうと、

主人は有給を使わずに、仕事を休めるんです。

良いシステムですよね。これ本当に助かります!

 

起きていられるようになると、家事がリハビリに感じました。

食べ物を食べると、どんどん力が出てくる事、実感しました。

 子供の回復力の強さも実感。

 

自分の体力のなさは痛感した今回の風邪ひきでした。

 

一緒に働いてくれるママさん募集中です!

登録フォームはこちらから
https://mamabpo.jp/mama_recruit/

 

応援ポチもお願いします☆彡

☆子育てブログ☆にほんブログ村

 ♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡