スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

読み聞かせボランティア

人生で初めてのブログとなります(*^^*)
Mamasan&Companyに10月に入社しました。
パート勤めと並行しての稼働は中々ペースをつかめませんでしたが、

最近少し落ち着いてきたように思います。

私は今年から、子供たち(小1、小3)が通っている小学校の

読み聞かせボランティアに参加しています。
このあたりの地域では、各小学校に読み聞かせボランティアの活動があります。

うちの学校では、在校生の保護者を中心に、もうとっくに小学校を卒業したお子さんの親御さんや、ボランティア好きの他校のお母さんたちも入れて30人弱が所属し、毎月1回朝の会の後15分ほど時間をいただいて、各クラスで読み聞かせを行っています。

 

自分の子供たちにすらほとんど読み聞かせなどしませんでしたが、
いざ子供たちの前で絵本を幼稚園の先生スタイルで読み聞かせてみると…

子供たちの思いがけない反応が楽しくて♪
演劇部あがりの目立ちたがりな性格が災いしてか、完全にはまってしまいました。

まだ少ない経験の中からですが、大人が読んでも面白かった気楽に読める2冊をご紹介させてください。

 

「3びきのかわいいオオカミ」
かわいい3匹のオオカミと、とんでもないわるブタの、どこかで聞いた話のパロディですが、どんなに価値観の違うもの同士でも心を開いて付き合うことができる…と私は解釈しました。

わるブタのとんでもない悪さに、大人としては逆にスッキリするかもしれません。

「ネコとクラリネットふき」
クラリネットを吹くとなぜかネコがどんどん大きくなり…
こんな風に暮らしていけたら、何のストレスも溜まらないんだろうなあと、うらやましくなりました。

 

子供と一緒に地域の活動に関わったりできるのは長い人生の中でも本当に短い時間かなあと思うので、在宅ワークで生まれた貴重な時間を使って、存分に楽しんでいきたいと思います。