スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ドイツのクリスマスの飾りつけ♪

こんにちは。

ドイツ在住のnakoです(*^^*)

普段はMamasan&Comapanyの海外ブログからしばしば更新しているのですが、
今回はこちらからお邪魔します‼

 

12月も3分の1が過ぎ・・・いよいよクリスマスが近づいてきますね♡

日本では、近づいてくるにつれて、なにかカウントダウンって知っていますか?

ドイツでは「アドベントクランツ」というものがあるんです。

 

「アドベントクランツ」とは、下の写真のもので、リースみたいな形をしています。

でも、壁にかけるのではなくて、机に置くのです‼

数種類のモミの葉をリースに巻き付け、

乾燥オレンジやリンゴ、ガラス玉などを飾ります。

 

「アドベント」、こちらも日本では聞き慣れない言葉ですよね。

「アドベント」とは、イエス=キリストの降誕にそなえる準備期間で、

11月30日に最も近い日曜日からクリスマスイブまでの期間の事です☆彡

毎日曜日は、第一アドベント、第二アドベント、第三アドベント、第四アドベント…

と呼ばれ、アドベントを迎えるごとに4つのろうそくが立てられた

「アドベントクランツ」のろうそくに1本ずつ火を灯していきます。

アドベントを迎えるごとに火をともしていくのは、

クリスマスを楽しみにする気持ちを高揚させてくれます(*^^*)

 

今年は我が家でも「アドベントクランツ」を購入♪

寒くて暗くなる時間が長くなる冬・・・

曇りも多く、とてもどんよりとした気分になってしまいますが、

クリスマスがもうすぐやってくる、と思うと娘もわたしも

ぱっと明るくなります(*^^*)

いつになってもクリスマスのワクワク感は持ってしまいますね☆彡

 

ちなみに、ドイツ人の81%がクリスマスを楽しみにしている、という

統計データがあるぐらい、ドイツ人はクリスマスをメインに考えているそうで、

年越しイベントはあまりポピュラーではないそうです。

なので、年始の仕事始めも1月2日が主流・・・(-_-;)

わたしもクリスマスを思う存分楽しんで今年を締めたいと思います♡

 

みなさまも充実したクリスマスをお過ごしください☆彡