スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ブダのビガドー ★クリスマス市★

ブダペスト在住のれんママです。

 

クリスマス行事で大忙しの12月がやってきました~

12月1日からアドベントカレンダー、12月6日のサンタの日、クリスマスツリーの購入、子どもたちの幼稚園や小学校での行事などなど、親はてんてこ舞いです。

 

ブダペストも冬支度まっさかりで、噴水もぐるぐる巻きで冬眠(写真左上)、クリスマスマーケットもあちこちで出ています。

 

観光地では、今年が20回目となるヴルシマルティ広場(Vorosmarty ter)のクリスマス市や、大聖堂の建物にプロジェクションマッピングが行われる等のイベントも多い聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent Istvan Bazilika)のクリスマス市が定番でしょうか~♡

 

うちの近所にもクリスマス市が出ました。

この秋に大改修が完了したブダイ・ビガドー(Budai Vigado)が在るコルビン広場(Corvin ter)のクリスマス市です。

ハンガリーあるあるの一つ…あーーー!宣伝不足ーー(-_-;)

場所も綺麗になって、他のクリスマス市とは違う趣きなのに来てる人が少ないです!

残念なので、紹介させてください‼

 

このエリアは公立幼稚園でもそうですが、ハンガリーの伝統工芸品を紹介している場所が多く、道を歩いているとハンガリー刺繍や木工品が置いてある小さな展示場を目にします。

 

ブダイ・ビガドーではハンガリーテイストたっぷりのクリスマスグッズが作れます!

 

この写真は我が家の子どもたち(11才と7才)が作ったものです。

2種類作って一時間くらいだったようです。

大きいのがドア用(写真下)で小さいのツリー用(写真右上)の飾りだそうです。

その間私は家でMamasan&Companyの経理作業~‼

 

写真以外にも革やビーズの体験教室もあります。

体験教室は12/16までの週末のみとなります。

混んでいる場合はWebでの事前登録者優先とされています。

http://www.hagyomanyokhaza.hu/

 

コルビン広場のクリスマス市は小ぢんまりしていますが、ハンガリーの伝統工芸品を買うことが出来ます。

 

藍染の生地や、蜜蝋キャンドル、マチョー地方の工芸店を開いているコヴァーチさんのお店(写真上&右下)も出ています。

このコヴァーチさんのお店は日本人にも人気があり、本拠地であるメズークヴェシュド村(Mezőkövesd)にマチョー刺繍を買いに行く方々がよく寄られるお店です。

わざわざマチョー地方に行かなくてもクリスマス市の間はここで購入できるのでオススメです!

お店のご主人も来ているので文字入れも対応してくれますよ。

グリューワインを飲んだり、カラーチ(写真左下)を食べてたり、ブダイ・ビガドーの中を見ている間に出来上がります。

 

以前にも紹介しましたが、ブダペストにはビガドーが二つあり、もう一つはペスト側にあります。

ヴルシマルティ広場のクリスマス市からすぐです~☆彡