スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

花と雪と…

記録に残る暖冬が続く日本とは逆の、記録的な厳冬がつづいているウクライナからです!

日本からは暖冬との羨ましい限りのニュースが日々伝わってきますが、ここウクライナでは11月14日から雪です…。

(初雪の11月14日)

セントラルヒーティングが基本のこの国ですが、それだけでは寒く、常に暖炉を付けているこの冬です。

ここで降る雪は、春まで溶けません。
−15度から−2度までに上がっても、冷えた地面の上に積もった雪は簡単には溶けてはくれません。
寒い地方に住まわれる方にはありがちだと思いますが、太陽が本当に恋しくなります。

 

前置きが長くなってしまいましたが、そんな寒い国だからこそなのか、まだ暖かい10月に友人に教えていただいたレシピ。材料は花。

そう、食用花として育てられた「花」ではなく、お庭にそっと植えてあるあの「マリーゴールド」です。


まだ秋の日が暖かかった10月に知人のお宅へ訪問した際にごちそうになった「マリーゴールド」。生のまま、クルミと一緒にペースト状にして、サラダとラムステーキにかけていただきました。

おしゃれとしてではなく、古く続くレシピなのだそうです。
もうすぐやってくる厳冬を前に、最後の秋の日差風味というのでしょうか…。癖になる味です。

 

帰り際には、お庭に咲いていたマリーゴールドの花をお土産にいただき、わが家の冷凍庫には秋が懐かしくなる、暖かな橙色の可愛い花が眠っています。明日はマリーゴールドを食べようかな…。

是非お試しを!とは言いませんが、興味のある方はレシピをお伝えいたします。

 

これから寒くなりますが、皆さん、ご自愛くださいませ。