スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

年の差育児のお仕事スタイル

こんにちは(*^^*)

初めて登場します、9月よりMamasan&Companyでお仕事をしておりますEHママです!

 

私は、小学3年生の女の子ともうじき2歳に男の子の、実に7歳差の姉弟の2児ママです。

小学3年生の長女が学校に行っている間、長男は常に私にべったりで、どこに行くにも着いてきて、それこそトイレに入ろうもんならギャン泣きされますが、異性だからでしょうか、それもまたかわいいです♡
 

これだけベッタリだと在宅ワークがうまくできるか、お仕事を始めた当初は不安でしたが、今はお昼寝してくれている1時間から2時間を集中してパソコンに向かうと決め、お仕事をしてもうじき3ヶ月、ようやくお仕事のペースが掴めてきました。

長女が帰宅したあと、宿題をしている間も私のお仕事タイムに。
 

以前は宿題を邪魔をする長男を、必死におもちゃなどで気を引き、阻止してきましたが、最近長男にお絵かきブームが到来☆彡

それならば‼と、1つのダイニングテーブルに3人で向かうことに。

長女は宿題、長男はお絵かき、私はパソコンを開いてお仕事。

たまに長男が宿題にちょこっと落書きをして、長女に叱られてはいますが(笑)、これが定着してからというもの、時間としては30分くらいと少ないものの、パソコンの前に座れる時間が増えました‼

 

 

これは年の差育児ならではの光景かなと思います。

 

年の差があると、長女は小さいおもちゃを出せなかったり、何かをやっているとすぐ邪魔をされたりと我慢しなければならないこともたくさん。

長男は生活のペースが長女中心なので、どうしても無理させてしまうことも多々あります。

お仕事を始めたことで、こうして3人で同じテーブルにつき、やることは別でも同じ時間を共有できることに嬉しさを感じます♡

 

周りでは年子・2歳差・3歳差育児をしているママ友がほとんどで、5歳差・6歳差・ましてや7歳差の2児ママなんて滅多に出会えず、なかなか年の差育児ならではの悩みが共有できず悶々とすることもあるのですが、年の差があるからこそできることもあるのだなと感じました☆彡

 

 

この記事を読んで、私も年の差育児しているよ!というママさんがいらっしゃったら、ぜひ年の差育児トークをしてみたいものです。