スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

子供と一緒にLET’S 筋トレ!

こんにちは!
Mamasan & Company のmiyaと申します。
今回が初めてのブログになります。よろしくお願いしますね(*^^*)

さて、突然ですが、世はにわかにプチ筋トレブーム。
我が家も流行の波に乗って…というわけではありませんが。
在宅仕事の宿命ともいえる肩凝りがいよいよのっぴきならない状態に
なってきたので、少し前からストレッチと筋トレを始めることにしました。

 

時間はお風呂に入る前。
最低でも週2~3回、10分以内というマイルールです。
あまりガチガチに厳しいルールにすると
ものぐさな私だと続きませんからね…(-_-;)

内容に関しては、さすが筋トレブーム。
大人向けから子供向けまで、ストレッチやトレーニングの動画が
ネットにはたくさん上がっていますし
専用のTV番組もあるので、録画してお手本にします。
便利な世の中に感謝です!

 

さて、最初は張り切って、筋肉痛になりつつも一人で頑張っていました。
数日たって、早くもちょっと飽きてきたな~と思い始めた頃、

7歳の息子が興味を持ち始めました。

「お母さん、何やってるの?」
「筋トレだよ~これやると筋肉がつくんだよ」
「えーっ、本当!?ぼくもやる!筋肉モリモリになりたい」
 

この程度の筋トレじゃあモリモリにはならないのですけどね。
しかし翌日から息子も一緒にスクワットや腕立て伏に参加するようになりました。

膝立腕立て伏せをする息子です。へっぴり腰ですが…

運動が苦手な子なのに、自主的に体を動かし始めて母は感動です( ;∀;)

すると、それを見ていた4歳の娘が言いました。
「お母さんとお兄ちゃん、何やってるの?」と。

そして現在、1日おきに、親子三人で10分間トレーニングをこなす日々です。
主人は、子供たちのできているのかいないのかわからないヨレヨレスクワットを見て
「頑張ってるねえ可愛いねえ」と目尻を下げながら応援する係です。

 

今では私がついさぼろうとしても、
「お母さん、トレーニングの時間だよ!」
と子供たちに叱られていますが、おかげ様で三日坊主にならずに
ずっと続いています(*^^*)

 

肩凝りから始まり思わぬところで深まった家族の絆でした。

もちろん、肩も首も随分と楽になり、おまけに体力がついたのか
集中力が増しました。筋肉すごい!
これからもバリバリPC作業ができそうです。

肩凝りや首の痛みに悩む在宅ママさん、
子供といっしょに筋トレ&ストレッチ、おすすめですよ!