スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

危ない橋渡りからの危険なトンネル

こんにちは(*^^*)

前回は「建築の日本展」へ出掛けましたが、今回は東京都の自然の中へと出掛けてきました。

 

東京都の自然といえば、奥多摩。

そして、この時期は紅葉です♡

大きめのおむすびとパン、バナナをたっぷりリュックに詰めて午前5時半に張り切って出発!!

どんなハイキングになるかは主人の心のうち。

電車・バス移動の中、パンがどんどんお腹の中へ。

 

最初は以前はドラム缶で作られていたという奥多摩湖の橋へ。

今はドラム缶ではないので、安定感ばっちり!!

湖に浮かぶ「茶柱」ならぬ、真っ直ぐ縦に浮かぶ「葉柱」「枝柱」を愛でて、いい日になりそぉ~☆彡

途中の建物の3階くらいの高さの崖の端に座って、高所にゾクゾクしながら、おむすび完食‼

 

さて、次は本当に怖い橋渡り。つり橋です。

張り板には年季が入り、「5人以上では渡らないでください」との注意書き‼

渡り始めると、揺れるぅ~揺れるぅ~。

怖かった(-_-;)

けど、往復して楽しみました。

 

さ、バス移動だと思ったら、一時間バスが来ない・・・歩くことに。

 

 

出口が全く見えない1キロもあるトンネルを含めて 

車がびゅんびゅんとすぐそばを通りすぎる10個のトンネルを制覇。

暗いし、臭いし、車は近いから危険な気配・・・

その間に、あんなにあったパンもバナナも完食‼

なんだかお腹を空かし、とにかく歩く、歩く修行のような6時間半のハイキングでした。

でも、大丈夫‼

 

日本の善きところ、つるつる美肌効果の温泉に浸かり、「いい日であった、めでたし、めでたし」となりました(*^^*)

トンネルはお勧めしませんが、皆様も奥多摩の自然へぜひ お出掛けください♡