スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ムーミンがやってくる!

こんにちは!Mochaです。

Mamasan&Companyでお仕事を始めて3年が経ちました☆彡

あっという間の3年間、気づけば次女も小学生になり、ウソみたいに手が掛からなくなりました‼

その傍ら高学年になった長女は少しずつ、大人の階段をのぼり出し、時々親離れの気配も感じる今日この頃です(*^^*) そんな気配をひしひしと感じながら、近くで見守りつつ、励ましたり、些細なことに気づいてあげられるのも在宅ワークの強みだなと思います。

自宅で仕事をしながら「いってらっしゃい!」と「おかえり!」が言えるこの環境、とても有りがたく感じています。

 

さて、今日は来年3月16日にオープンする、ムーミンバレーパークを紹介したいと思います!

北欧フィンランドで誕生したムーミン。日本ではキャラクターとしての認知度が高いですが、「ねぇムーミン!こっち向いて♪」のアニメを見て育ち、スナフキンに憧れ、数々の国を旅し、気づけばほとんどのムーミン本を愛読し、いまや子供達も童話の大ファン。

旅に必要なのは大きなカバンではなく、口ずさめる歌さ・・・独特なムーミン哲学が多々詰まっているので、大人も楽しめますよ!

 

そんなムーミンのテーマパークが日本にできる!と聞いたときは本当に嬉しかったです。

しかも!そのパークが実家から自転車で10分足らずの場所‼元々は宮沢湖という子供の頃から何度も足を運んで遊んでいた場所だったので勝手に運命を感じてしまいました。

飯能市には20年前から「あけぼの子どもの森公園」というムーミンゆかりの公園が既にあるのですが、こちらも原作の建物を忠実に再現していてオススメです。

 

来月9日には一足先にメッツァヴィレッジ(無料エリア)がオープン。北欧ブランドや雑貨のショップやレストラン、ワークショップコーナー等が建ち並ぶそうです。

3月にオープンするバレーパークは有料エリアとなるようですが、湖畔を滑り降りる往復約400mのジップラインやアスレチック、メリーゴーランド、劇場等もできるとのことで子供達にも最高の遊び場になりそうな予感(*^^*)

都心からも高速で1時間以内。圏央道も延長して関東圏からのアクセスも良好です!

動物のパークもいいですが、こちらは自然の多さでは負けないパークになりそうです。

ちなみにムーミンはカバではありません。妖精ですよ!

 

皆さんも是非遊びに行ってみてくださいね!

 

あけぼの子どもの森公園