スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ペストのビガドー Pesti Vigado

ハンガリー在住のれんママです。

 

木の葉も黄色く色付いているブダペストです。

最近の秋は以前に比べて明るいなぁと思っていましたが、それってもしかして…‼

 

ブダペスト市内の建物が改修されたり、壁の色が明るくリペイントされているので、どんより感が解消され、風景が明るく見えているのではないでしょうか~~!?

 

れんママが初めてブダペストに来た20年前は世界遺産区域の建物も、煤で外壁は真っ黒、弾丸の跡がそのまま残っている建物もありました。

外にある彫刻にはヒビが生じていたり、指が欠けていたりするものも多くありました。

 

それらが建設当時の面持ちに戻すべく、市内の建物が改修されてきていて、ここ最近のブダペストはとても綺麗になりました。

綺麗になり過ぎて、ブダペストっぽくなくて淋しいような気もします…(^^;

 

例えば、ペスト側のドナウ川沿いにある『Pesti Vigado』もその一つで、ボールルームとして建設された当時(1833年)の姿に改修されました。

上が20年前の写真で、下が改修後の写真です。

 ↓

 

初めてこの建物を見た時、ブダ王宮のほぼ反対側のドナウ川沿いの立地で、建築も綺麗なのに、外壁は真っ黒、昼は空いておらず、夜だけナイトクラブを細々と営業中…で、残念な気持ちになったことを覚えています。

 

その後、しばらく立ち入り禁止となっていましたが、2006年に改修され、今はブダペストで2番目に大きいコンサートホールになっています。

 

建物内にはハンガリー料理を今風にアレンジして提供している『Vig Varju』というレストランがあります。

ブダペストにお住まいの方には馴染みのあるレストラン『Vak Varju』のハイクラスバージョンだそうです!

http://vigvarju.vakvarju.com/

 

立地に比べ、料金も良心的で、レストランの雰囲気も良いです◎

建物の内装を見ながら美味しいハンガリー料理が楽しめます。

 ↑

上から

・ハンガリーのワイン3種のテイスティグ

・前菜

エルダーフラワーのジュレでコーティングしたフォアグラのパテとミルクパンのトースト

・メイン

テンダーロインステーキのレチョーとホームメードポテトスコーン

(レチョーとはハンガリー風のラタトゥイユのことです)

フォアグラとソルティパンケーキのハンガリー産赤ワイン(カダルカ)ソース添え

・デザート

レストランオリジナルのショムローイケーキ

シェーブルチーズとホワイトチョコレートのタルト・フレッシュフルーツ添え

 

どれも大満足のお味でした~♡

メニューの一部は季節ごとに変わるようです。

 

レストラン内には写真上のような子ども用のプレーブースもあります。

 ↑

お土産にレストランのロゴの入ったマグカップ(赤・黒・黄色・緑・紫)が付いてくるコーヒーやお茶もあります♡

右の写真はパーリンカのサーバーを写したものです!

 

ちなみにブダペストにはビガドーと呼ばれている建物が二つあります。

 

一つは今回書かせて頂いたペスト側にある『Pesti Vigado』で、もう一つは『Budai Vigado』でブダ側にあります。

この『Budai Vigado』は、現在ハンガリー民芸や舞踊などのカルチャー施設になっているのですが、こちらも2年程前から内装・外装含め大幅改修が行われ、今月始めに完成しました。