スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

運動会!

皆様こんにちは☆

かなり久しぶりの登場、YUUママです。

 

前にブログを書いたときはまだ子供が幼稚園に通っていませんでした。

今日はそんな幼稚園の話題が絡んだような?!お話をしたいと思います。

 

うちの子が通っている幼稚園は幼稚園型の認定こども園で今話題のモンテッソーリ教育でカトリックでもあります。

モンテとカトリックがセットなのかと思ったら他のママさん曰くそういうわけでもないとのこと。

モンテで自分で考えたり選んだりする習慣がつくような教育課程になっています。

そんな幼稚園の運動会に絡めたお話です。

 

わが子は年少なので「年少さんは今の子供たちを見てあげてください」とのことでそんなにハードなことは要求されないのですが、運動会ではダンスが2種類あって一つだけ参加でもいいし二つとも参加でもいい。

でも「どちらもやらないはない!」とのことでモンテは自由奔放のイメージはあると思いますが好きにさせてもらえるわけではありません。

何かはやるんだよ!というのは大人になっても通用する考え方のように思います。

 

年中さんと年長さんはダンスが2種類ありますが、年少のように好きに踊るわけではなくリボンやフラフープで決まった型を踊るうえにお友達と組んでポーズをとったりします。

なのでどちらか一つを最初に選んで一つだけ練習するのですが、その選ぶのも最初に選んでから2時間後や翌日とかに「やっぱり違う方をやりたい」と言ってくる子供もいるそうですが

「あのときしっかり見て考えて選んだよね?」と言われ変更させてもらえません(^-^;

なかなかシビアな世界です。

でも瞬時に(と言ってもちゃんとプレゼンは受けているわけですが)どちらにするか選んで、その自分の選択に責任を持つ練習というのは、この先ずっと自分の力になると思います。

 

こんな話は月に1回開催される子育て講座で聞けるわけなのですが、そういう子供達が経験している過程やどんな風に頑張っているかを聞いてから見る運動会はまた一段と感動するものになりました。

この幼稚園を選んだのは長時部があるので幼稚園に慣れたら二学期くらいから短時部から長時部に変更して働きに出たいなぁと思っていたからなのですが、子育て講座にも行きたいし参観にも行きたいし、、、と思いもうしばらく在宅で仕事しようかなぁと思ってしまいました(^_^)

 

それとカトリック教育に関しても少し触れたいのですが、神様という目に見えない存在を通していつも誰かが見守ってくれているということと、自分自身がとても大切な存在であることを身につけられるそうです(^_^)

 

幼稚園では朝のお祈り、お食事前のお祈り、帰りの会でのお祈り、などなど色々なところでお祈りをします。

運動会でも開会式で無事に運動会を迎えられてありがとうございました。みんなが力を出せるように見守ってください。とお祈りしましたし、閉会式でも無事に終了出来たことを感謝して「ありがとうございました」と言っていました。

私自身は特別信仰心があるわけではないですが、何事も当たり前としてとらえるのではなく随所で感謝の気持ちを持つことはとても素敵だなと改めて感じました。

(お食事の際の感謝の言葉はうちの子は真似して言っているだけで中身が伴っていないですが。。。)

 

この時期幼稚園や保育園選びの時期でもあります。

各園ごとの特色はあると思いますが運動会を見れば幼稚園がどんな雰囲気かわかるというのはあながちウソでもないなぁなんて子供の運動会を見て思いました。

 

親が子供に何かをすることは当たり前なので、それに感謝しなさいと言っても効果はないと思いますので、幼稚園なんかでそういうことを教えていただけると、とてもありがたいなと思う今日この頃です。

かくいう私も一人暮らしをするまでは親のありがたみなんてわかっていなかったのですが、

感謝する気持ちをもってもらいたいという親心でございます(笑)

 

それでは今日はこの辺で。

 

オマケ。かけっこ大好きなうちの娘は運動会前は幼稚園から帰宅後に沢山自主練しました~

     毎回10本くらい走ってましたが結構早くてマジでそろそろ負けそうです。。。

     その甲斐あってか運動会のかけっこはぶっちぎりで1位でした♪

     毎年の運動会が楽しみになるかも?!

 

      なかなかサマになってるでしょ♪