スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

妊娠7か月で在宅ワークデビュー*入社半年新人ママのこぼれ話*

こんにちは~。
Mamasan&Companyに入社6か月の みーママ です。
このブログをお読みいただいている方の中には
妊婦さんや赤ちゃん育児中の方で、在宅のお仕事探しをされているという方も多いのでは?と思い、今日は私のMamasan&Companyストーリーをお話させていただけたらと思います。

*****************************
私が入社したのはまだまだ冬真っ盛りの2月中旬。
第3子妊娠7か月のころになります。
それまでフリーランスとしてお仕事はしていたものの、ほぼクライアント先に出向いてお仕事していたので、今後お仕事をどうしていこうかなとぼんやり考えていました。

 

そんな時にフリーランスと企業とのマッチング交流会で出会ったのがMamasan&Company。
在宅ワーカー≒一人でなんでもこなす孤高の職人 みたいな先入観があって、ちょっと敷居が高いなぁと感じていた私。
そんな時に、チームで案件に取り組むことや、先輩ママからの人事的なフォローがある点に魅力と興味を抱き、応募しました。

その後無事採用いただき、家事育児の合間の時間を使って在宅でのお仕事をスタート。
働く環境として大きかったのは、今まで課題だった子供たちの習い事の送迎や健診等のスケジューリングがとってもしやすくなったことがすごくありがたかったです。
おなかが大きくなってきてからは、電車や車での移動がないことも精神的にとっても楽になりました。
お仕事的には、業務マニュアルや質問できる環境が整っていたので、安心して一つずつ仕事に取り組むことができました。

そうして少しずつ仕事に慣れた5月中旬に無事出産♡
ちなみにMamasan&Companyでは産休や育休も自己申告制なので、自分や赤ちゃんの体調や様子に合わせて取ることができるのがとっても魅力的‼
私の場合は産後2週間で少しずつお仕事を再開させました。
*******************************
そんな私にも案件のリーダーになる機会が先日訪れました。
初リーダーデビューは産後1か月半が過ぎた今年の7月。
Mamasan&Companyでは在宅とはいえ一人で案件を抱え込むのではなく、チームで動くというのが強みなのですが、そのリーダーを任せていただくことになりました。

クライアント様とのミーティングに同席(Skypeなどを利用しての在宅参加)させていただいたり、作業開始から終了までのフローを考えたりと、今までチームメンバーとして案件に参加していた時とはまた違う視点でプロジェクトに参加することができました。

もちろん初リーダーとして不安がなかったわけではなく、新生児を抱えてむしろ不安いっぱいな状態でしたが、同時に新しい仕事にワクワクする気持ちも♡
先輩として、私の業務や案件全体を俯瞰してアドバイスしてくださるサポートママさんや
案件がどうしたら上手く回していけるか一緒に取り組んでくださったアシスタントママさん、
快く業務にあたってくださるチームメンバーさんとの出会いは、とかく孤独に陥りやすいといわれる一般的な在宅ワーカーの悩みとはかけ離れたものでした。

チームで良かったと感じるのは、うまくいっている時の高揚感を共有できることもそうですが、
むしろ仕事と家事との両立がうまくいかないときや、ミスをしてしまったときかもしれません。

先日お仕事で少しミスをしてしまいましたが、そんな時もミスに気が付いたところから問題の具体的な対処に至るまで、本当にたくさんのママさんたちにご助言・指導をいただきました。

その他にも、

・子供の急の発熱などでお仕事が難しい時(*_*)

・夏休み中で子供たち在宅のためうまく稼働できない(>_<)

・少し頑張りすぎてキャパオーバーかもしれない‼

 

などなど、事あるごとにさりげなくフォローし、的確にアドバイスをくださる先輩方。
いつもお世話になりっぱなしで申し訳ないなぁと感じていたところ、

「『いつかはだれかに恩返し!』の精神で頑張って♪」
そう声掛けしてくださったことで、ふっと肩の力が抜けて、よし頑張ろう!と前向きな気持ちになることができました。
*****************************
在宅ワークは興味があるけれど不安だなぁという方もいるかもしれません。
私もやってみる前はとても不安でした。

でも、やってみて思うのは「挑戦してよかった!」
子育てしながらの在宅ワークは、スケジューリングやセルフマネジメントが重要で
大変じゃないといえば嘘になるかもしれません。
だけどそれ以上に刺激とやりがいに溢れています。

もし、在宅で働いてみたいけど・・・・と躊躇している方いらっしゃるなら
思い切って飛び込んでみてください。
気になる・やってみたいと感じた時がはじめ時です。

ちなみに・・・
初お給料は家族でカフェランチと欲しかった家庭用プラネタリウム☆彡に使いました(*^^*)

妊娠7か月で在宅ワークデビュー*入社半年新人ママのこぼれ話*