スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

スロバキア・カルスト

れんママです。

 

前回紹介しましたハンガリーのアグテレク・カルストに続き、『スロバキア・カルスト』も紹介します。

『アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群』のスロバキア側の洞窟です。

ハンガリーのバラドラ洞窟とつながっているヨーロッパ最大の鍾乳洞とされているドミツァ洞窟です。

 

ようやく訪れることが出来ました。
数えましたら17年越しの往訪です!

2001年、ハンガリー側のバラドラ洞窟を訪れた際に、スロバキアのほうにも行ってみようとしたのですが…当時は日本人のスロバキア入国はビザが必要だったため、国境でUターンすることになってしまいました…
国境でビザを取得することも出来ず、在ブダペストのスロバキア大使館にて数日を要し、ようやく発行してもらえるといった厳しさだったことが思い出されます。

現在は、スロバキアもシェンゲン協定加盟国となっているため、国境検査なしで入国できます。

 

アグテレクから徒歩5分でスロバキアの国境です。
当時、検査を受けた国境検査の建物も跡形もなく消えていて、ただの草原の中にスロバキアのボードが立っているだけで、国旗すらもないという…、何だか味気ない国境越えでした。

 ↑
ハンガリーの国境から3キロ進むと共産主義時代の面影が残る白い建物が右側に現れます。

ドミツァ洞窟の入り口となります。

ガイドツアーにはボード乗船(15分程)も入っていて楽しいです。

娘たちは「TDLのカリブの海賊みたい~!」と喜んでいました。

 

スロバキアはこういった洞窟や博物館など、大体月曜日は休館なので要注意です。

また、写真撮影も有料となります。

 

スロバキア・カルストでは、このドミツァ洞窟を含む10箇所の洞窟が見学可能です。