スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

私なりの産育休の過ごし方★

皆さん、こんにちは。

Mamasan&Companyで勤務を開始して半年経過しましたSiisuuです。

今年の2月にブログ「餅つき大会★」で子供との様子を投稿させていただきましたが、今回は仕事について。

いや、時間の使い方について、でしょうか??

 

ありがたいことに現在、3度目の産育休をいただいています。

法律で定まっているとはいえ、実際取れない会社もありますし(1社目がそう(笑))、個人事業主ではそもそもそんな法律もなく、日々感謝しながら子供との生活を送っています(*^^*)

 

そんな中贅沢な悩みを抱えていました。

1度目も2度目も、なんとな~く時間を持て余すのです!

家事育児もやってはいますが、深く追及するまでには至らずそこそこで回っている。

子連れであちこちでかけたり、無駄にお茶をしたりするものの、なんとな~くの時間は埋まりきらず。

で、結局資格関連の勉強とかに手を出すのですが、3度目はそろそろ違うことがしたいなと。

 

というのも、保育園難民として、今回ばかりは1年半休む可能性大!? もしくはそれ以上かも。

長いよ、と。戻る場所はあるのか、と。

 

もちろん、多感な小2の娘と年少怪獣の息子、日々成長するベビーと過ごす時間は、とっても大事。今しか過ごせない時間。後悔しない子育てをしたい!

 

考えた末、確実に入れるであろう生後3か月での入園を断念した時から、在宅ワークを探し始めました(*^^*)

時代の流れとともに、いろんな働き方、会社、サービスがあるものです。

結果ご縁があったのは現在の会社。

 

入ってみて知ったのは、「子育てしながら働きたいけど外勤は厳しい」という方や、「Wワークで働きたい」という、何とも就労意欲満載な方がこんなにも!!

一億総活躍を目指すなら、一億総在宅ワークを法律で義務化すればいいんじゃないかというくらい(笑)

 

業務内容やしくみはホームページを見ていただくのが早いとして、、、

私からは、隙間時間に在宅ワークをするとこんなメリットがある!ベスト3をご紹介します‼

 

①夫婦円満になる

 2次的産物というか、社会と関わりを持ち、人の役に立ったり、成果を出したりすることって結構ストレス発散になっているんだなと。

 もちろん一人ではなくチームで相談しあいながら仕事をすることが大きいかもしれません。

 すると帰りが遅い旦那の事は気にしなくなり、無駄な衝突がなくなる↑

 

②子供に働いている姿を見せられる

 これはもともと在宅制度のある会社なので見せてはいたが、より日常化したことで、ライトに伝えられるというか。

 本業だとそうはいかない!?けど、在宅ワークはやりたい仕事を選んでする。

 すると、子供と会話しながら楽しそうに仕事をしている姿を見せることになるので、将来の夢というか、やりたい仕事についてとっても話す機会が増える‼

 

③お小遣いも稼げる

 他に得るものがあるとはいえ、ボランティアではございませんのでこれもありがたい話。

 家事育児をしても旦那からお給料はいただけないですし、、、

 光熱費、食費もろもろ家にいるだけで、お金は出ていくので(笑)

 

さてさて、これらはあくまで個人的な感想ですが、

事務スキルを何かの役に立たせたい!という隙間時間をお持ちの方がいましたら、

Mamasan&Companyはオススメだと思います♪

 

長い文章が続いたので、、、

最後は夏休みの宿題「自分で育てたミニトマトを使ったレシピの提出」で

娘が作った「冷やし中華」の写真を載せて、涼んでいただきましょう。ではでは~‼