スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

家に居ながら「チームで働く」ということ

こんにちは!ブログ2回目登場のyumyumです!

ゴールデンウィークもかなり前に過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
我が家は長女の幼稚園入園というビッグイベントがあり、
ようやっと生活のリズムを掴んできたところです。

今回はMamasan&Companyでのお仕事の特徴でもあり、魅力でもある
「チームで働くということ」について書かせていただこうと思います。

■Mamasan&Companyでは2種類のチームが稼動しています。

1)案件ごとに存在する「オペレーションチーム」(案件によって人数は様々です)
2)サブママさんの名前を冠した「チーム」(5~6名くらい)

1),2)それぞれにチャットグループや掲示板で繋がっており、
密な連絡をしながら作業をすることができます。

ただ、この説明では、イメージがわかないと思いますので、、、
密な連絡とは、どんなことが行われているか、、、を、

こっそりお教えします!

■それぞれのチームではこんな会話が。。。

1)の「オペレーションチーム」内では。。
新人オペママさんが、作業についての質問を投げかけたり。
案件のリーダーやベテランママさんから、処理上のコツなどを教えていただいたり。
時には、シフトのお仕事に入って居たけれども、家族や自分の病気で入れなくなった!
という書き込みをみてシフトの交換をしていたり。

2)の「チーム」では。。
組織内での情報共
(このお仕事が繁忙期です!や、チームの再編成がありました!などなど)
の、他に。。。。。。!!!!
大掃除を早く終わらせるコツありますか、、、。
家族と、仕事と、自分のスケジュール管理、どうやったらうまくいきますか。。。
などなど。何とも在宅ならではの会話が飛び交っていたりします。
(実際にチームチャットで飛び交っていた内容ですw)

■チームでお仕事をする利点

①人間関係を築きやすい
お仕事を始めたばかりのときは、初めて使う社内ツールに苦戦し、
パソコンの前で一人フリーズしてしまうことも「あるある」なのですが、、
そんな時。
「わからない。どうしよう。困った(-_-;)」
一度声をあげてみると、想像よりもチームの方々は温かく。
直接会ったことのない方々でも、やり取りを重ねるうちに、だんだん他人のような気がしなくなってくる。
何とも不思議で、魅力的な仕組みだなと思います。
(ちなみに、私も入社時同じ経験をしたので、新しく入って来られる方々に、同じようにサポートをしよう!と思っています。)

②さらに発展した経験が待っている!
ある案件でオペママさん(作業者)として得た経験が、他の案件のリーダーをするときに役立ったり。
同じチームの方から、新しい案件への参加のお誘いをいただいたり、時にはお互いの案件を助け合ったり
チーム内の関わりによって、お仕事がスムーズに回る、という側面もあります。
(尚、Mamasan&Company内では大小様々なチームがあり、リーダーになるチャンスも豊富です。
チームの運営を任された経験は、今後のお仕事に大きなプラスをもたらすこと間違いなしですよ✨)

■最後に

いかがでしたでしょうか。
Mamasan&Companyでのお仕事の様子が少し見えたかな。と思っていただければ幸いです。

今なら、入社後に閲覧可能になる社内掲示板をくまなく探していただくと、
おいしくて栄養満点な時短メニューが見つかるというサプライズ付き!