スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

小学生の英語事情。

初めまして、KEIです。

 

初回の今日は、最近の小学生の英語事情について少々。。

と言ってもそんなに詳しい訳ではないですが。。。

 

2020年度から小学校での英語授業が本格スタートするそうですね♪

それに向けて小学5年生の我が子達は、今年度から年間50時間の英語授業が始まった様です。

1年生~4年生は年間10時間ほどでしたが、それでもネイティブの外国人講師が来てダンスやゲームを交えての楽しいレッスンを受けており、うらやましい限りです。

最近では幼稚園や保育園でも英語、やりますもんね~。
 

私の英語との出会いは、もちろん中1、そしてTHE昭和な感じの思いっきり日本人英語を話す先生の授業。

初めて学習したのは、皆さんご存知の「This is a pen.」。

塾に通っていなかった私は異国の言葉に戸惑い、

筆記体の英文を何度も繰返し書く宿題(今の子供達の漢字の宿題の英語版みたいなもの)にげんなりしてました。

大人になってから知ったんですが、筆記体って現地の人は殆ど使わないらしいですね。。。(-_-;)

 

娘がこの前もらってきた教科書は、こんな感じです。

DVDまで付いていて、日本に来た外国人に英語で電車の乗り方や日本の事を紹介するという内容でした~。

やっと日本の英語教育がここまで来たか~という感じです☆彡

これから大人になっていく子供達に期待ですね(*^^*)

世界へ羽ばたけ‼