スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

胎内記憶

こんにちは!

もうすぐ入社3か月目になる ちゃこままです。

第3子の妊娠をきっかけに在宅ワークを始め、先輩ママさんのフォローを頼りに2か月がたちました。

体調を優先しながら、マイペースに楽しくお仕事させていただいています(*^^*)

 

(↑長女の育児記録。ちなみに息子の分はつけるのをさぼりました。。。)

 

先日、我が家でちょっと不思議な胎内記憶トークについて、やりとりがありました。

 

みなさんは朝ドラって見てますか?

私は結構好きで、洗濯物を干しながらついつい見入ってしまいます。

 

この春、スタートしたばかりの『半分、青い』。

まだ数話なのですが、春休み中、子どもたちも一緒に見ていました。

主人公の胎児トークからスタートするという面白い展開で、子どもたちも私のおなかを見ながら「この子もこんな風にしゃべっているのかなぁ~。」なんて言いながらおなかの赤ちゃんの世界に興味津々の模様です。

 

すると、ふと息子(4歳)が、「おなかに入る前はね~。」と、いわゆる胎内記憶トークを始めました(*_*)

驚きつつもうんうんと聞いていると、長女(小4)がかつて3歳の時に話してくれた胎内記憶トークと一致する点が多くてさらにびっくり‼

 

2人が言うには、

・雲の上で仲良しの子が何人かいて、どこに行くかなぁって話をしていた。

・ぴかーってきれいに光って見えたから、あそこに行きたいって思った。

らしいのです。

 

ちなみに長女にこの話をしても「何それ?しらな~い」とまるで覚えていない様子。

胎内記憶って不思議だな~と思いながらも、数年後、第3子がどんな話を聞かせてくれるのかしてくれないのか(笑)、楽しみが一つ増えました♡