スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

「年越し、といえば」

皆さん、こんにちはXiaolinn です。

今年も残すところ10日あまりとなりました。

あっという間1年でした。

そして今年は寒い(>_<)雪が降るのも早かったです‼

いつも以上にこたつとお友達です(^-^)

 

さて、本日のお題、「年越し、といえば」ですが、

そのココロは??

そうです!「おそば」です。

皆さんの地元にも、おいしいおそばがあることと思います。

今日は、Xiaolinnの住む長野県独特のおそばを紹介しますね‼

有名なところでは、やはり「戸隠(トガクシ)」でしょうか。

なかなかの山の中なのですが、戸隠神社の参道の両脇におそば屋さんが

たくさん並んでいます。

戸隠そばの特徴は、ボッチ盛りという盛り付けです。ボッチと呼ばれる

丸く整えたおそばをザルに盛り付けます。一人前は5ボッチです。

ぼっち盛りのおそばです。

初めて見たときは???でしたが、食べやすい盛り方だな~と思いました(^-^)

また、Xiaolinnの地元近くの飯山市には、つなぎに小麦粉ではなく、オヤマボクチという

山菜を練りこんだ「富倉(トミクラ)そば」があります。

コシが強くて食べ応えのあるおそばです

つなぎといえば、おとなりの新潟県には、「布海苔(フノリ)」という海藻を使う「へぎそば」があります。薬味にワサビではなく和辛子が付いてきます。

これも最初は???でしたが、不思議と合います。おいしくいただきました。

また、松本近辺では、寒い季節になると「とうじそば」が食べられます。

「とうじかご」という柄のついた小さなザルにおそばを入れて、お鍋で温めた具入りのそばつゆで、さっとゆがいて食べる、というものです。

お鍋でおそば?でしたが、身体も暖まる(^-^)ので、よい食べ方だな~と思いました。

ここまで書いて、我ながら、そば好きだな~‼と思ったのですが、

おそばのおいしさがわかったのは、大人になってからな気がします。

子供のころはうどんを食べた記憶しかありません。

おそばは味がないものと思い込んでました(*^^*)

そして、大晦日には「年越しそば」ですね。

実はxiaolinn、大晦日におそば屋さんで年越しそばを食べたことがない!です。

自宅で、晩御飯におそばと天ぷらをいただきます。

こたつで紅白(アムロちゃん特別出演!)を見ながら…

1年の無事を感謝しながらいただきたいと思います☆彡