スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

親離れのつもりが。。。。

こんにちはKopeママです!
Mamasan&Companyでお世話になり早数か月。

 

幼少の頃、家に帰っても誰もいない。「ただいま~」と言っても言葉が返ってこない寂しさが根強く残り、子供の時間に合わせて働ける形を選び、これまでも在宅の仕事をしてきました。
M&Cは、ママさん達とチームを組んで作業を進めていくという全く違うスタイル。
最初は戸惑いもありましたが、リーダーママさん達に支えて頂きながら前に進んでいます‼

小5の一人息子は、お年頃か徐々にとげとげしい態度や言葉が出てきて、何かあるとすぐにママのせいにする状態が始まりました(>_<)
少しは親から離れて生活することが大事かも!と思い、夏休みに5日間のキャンプに参加させました。
勿論最初はぶーぶー、バスに乗り込む直前まで文句タラタラ‼
どうなるものかと不安な中バスは出発しました。

 

参加する子供の人数よりも、大人のスタッフの数が多いという、何とも安心なキャンプ。
プログラムも充実していて、子供たちが自然の中で存分に楽しめるというもの。
私が子供だったら是非参加したい!と思うぐらいでした(^-^)

迎えに行って最初の一言。
「5日は長すぎる!」
え~っ、と思いきや、最後まで友達と別れを惜しむ姿やガラガラにかれた声から、5日間を満喫してきた事が伝わってきました。

 

久々の再開で、もっと甘えてくるかと思ったのですが、とってもクールな姿。
こっちの質問にも淡々と答える様子は、ある意味別人の息子‼
5日間、されど5日間。子供にとってこの時間は、大きく成長していくきっかけとなったようです。

子供のために、親に頼りすぎずに自分の事は自分で、、、という思いで送り出したので、目的はほぼ成功♡
でもでも、、、、、子供がいない5日間の寂しかったこと(>_<)

いつもそこにいたのにいなくなり、その存在感の大きさをじりじりと感じる日々でした。
出発前は、大きくなったのに膝に飛びついてきた息子が、キャンプを境にピタッとしなくなってしまいました。
それまでは「ママ、ママ」だったのに、何だか急に離れていこうとしているオーラが一杯。

親離れより子離れの難しさを感じている今日この頃です。。。