スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

絵本から見えるブダペスト

こんにちは、ヴァシュです(^-^)
 

すっかり秋になったハンガリー。
在宅のお仕事をしていてひと段落ついた時は、
目の運動もかねて外の景色を見るようにしているのですが、
あちらこちらで紅葉も見られるようになってきました(*^^*)
朝晩も10度前後と寒くなってきたので、
「洗濯物の外干しもそろそろおわりかな~(>_<)」と、テンションも↓気味に

以前ノスタルジックな絵本をご紹介しましたが、
読書の秋ということで、
今回は第2弾で、ハンガリーの絵本をご紹介したいと思います(^-^)

ハンガリーの有名な絵本作家の本なのですが、
この作家さん、昔住んでいた所のご近所さんでした(笑)
一度仕事の関係で自宅を訪問させていただいたとき、少しお話しさせていただいた

のですが、笑顔でほっこり(^-^)する感じの素敵なおばあちゃん☆彡でした。
 

この本の中ではブダペストの観光スポットや、
電車などの交通機関の絵も描かれており、息子たちもこの本にとてもはまっていました。
 

郊外電車HEV(ヘーブ)

 

地下鉄METRO(メトロ)

 

左:路面電車VILLAMOS(ヴィッラモシュ)と、
右上:登山電車Fogaskerekű (フォガシュケレクー)

子供にやさしいハンガリー人の国民性も、絵本から垣間見えます(^-^)

今は新しい電車に変わってきていますが、昔ながらのタイプも走っています。
時折故障して止まっていますが。。。(-_-;)
ブーブー文句を言われながらも、頑張って走っている様子に、
結局はブダペスト市民から愛されているのかな、とほっこりしたのでした(^-^)