スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ウサギ島へ

はじめまして。meimamaです。

入社してまだ半月足らずですが、入社と同時に夏休みに突入し、同じ机で私は仕事、娘は夏休みの宿題をするという初めての経験で新鮮な毎日を過ごしています♪

さて先日、家族旅行で広島県の大久野島へ行ってきました。

船で15分ほどの距離にある大久野島は、戦争中には武器を作る島として利用されていたそうですが、
近年は「ウサギ島」と呼ばれて沢山の観光客が訪れるようになりました。

どうして「ウサギ島」かと言うと、島全体が国立公園になっていて、その中に宿泊施設もあり、
野生のウサギがなんと700羽もいるからなんです‼
無類の動物好きの娘のリクエストに答えた結果、大久野島には3年連続、4度目の訪問となりました(^-^)

「野生」と言っても、とても人間慣れしているので、人間の姿が見えると大量のウサギが駆け寄ってきて、
時間無制限で餌やり体験ができます(^-^)

 

我が家は自宅から

★ペットショップで買ったウサギの餌 1袋
★キャベツ1玉半
★人参 3本

を持っていきました。

それだけでも結構な荷物になりましたが、一目散に駆け寄ってくるウサギたちを見ると、どんどん餌をあげたくなっちゃいます‼

到着するとまず、レンタサイクルで島を1周。
穏やかな瀬戸内の海を眺めながらのサイクリング、最高♪と楽しんでいると、自転車の前にウサギが飛び出してきてヒヤッ(-_-;)とするという
レアな経験もここでは日常茶飯事だったりします(-_-;)

 


餌をまいたら一瞬でこんな感じになります‼


何なら持ってるキャベツ丸ごと取り上げられそうな勢いです(^-^)

 

そして、夏場は暑くて日中は木陰や建物の隅で涼んでることが多いですが、本来ウサギは夜行性。
暗くなると、昼間の10倍くらいの数が宿泊施設の前に出てくるので、夕食後もまたウサギと戯れることができます。
薄暗い中で子供と一緒になり童心に返って餌やりに夢中になっていると、ウサギが掘った穴に片足がはまって慌てる・・

なんていうのもウサギ島あるあるです(^-^)


まさにウサギダンゴ状態‼

一日中、ウサギウサギばかりに聞こえますが、唯一の宿泊施設である休暇村にはプールやテニスコートもあり、ウサギ以外にも、もちろん普通の遊びも楽しめます♡
プールに入って、テニスをして、釣りもして、温泉で汗を流して夏のアクティビティを満喫してきました‼

何度も行っているので、旅行というより恒例行事化していますが、まだまだ飽き足りないようで、

「また行きたい?」と娘に聞いたところ、
「当たり前やん‼」との答えでした。

また来年の旅行もウサギ島になりそうです。。