スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ハイキング

こんにちは。Sです。
先月ハイキングに行ってきました。

小学生の子どもと一緒に尾瀬ヶ原ハイキングです。
目的は水芭蕉。
花が咲いていて晴れた日の週末、千載一遇のチャンスに恵まれ出かけることができました。

尾瀬ヶ原、、大変きれいです、日本離れした所です。
でも、、一本道の木道。花が美しい季節は日本各地からどどっと観光客が押し寄せて、
広い広い高原に続く、一本の木道、渋滞は必至ですし、
とても幼児がヨタヨタと歩くペースは周囲に受け入れられる状況ではありません。

 

 

 尾瀬は、福島県・群馬県・新潟県・栃木県の4県にまたがっているそうです。

 尾瀬国立公園に指定され、日本百景に選定されているそうです。

 鳩待峠は標高1591m。尾瀬ヶ原から見えた燧ヶ岳(ひうちだけ)は

 標高2356m。

 尾瀬ヶ原では携帯電話はほぼ繋がらない状況でした。

 写真下2枚は、以前教えてもらって行った長野県にある「八千穂高原 駒出池キャンプ場」。
 八千穂高原は日本一美しい白樺群生地として有名らしいです。

 美しい景色は癒されます。

 

子どもの体力もつき、念願かないました。
麓の片品村に前泊、早起きして挑みます。
山道には大量の雪が残っていて、雪解けの水が心地よい音で流れます。
木々は芽吹いたばかりで、柔らかい葉が初々しく爽やかです。
湿原に出ると、青空に白く雪が残る燧ヶ岳、清々しい空気、

そして、何ともかわいらしい水芭蕉の群生。
なるほど、本当に絶景で素晴らしい所でした。行く価値あります。

今回のコース

鳩待峠~山ノ鼻~尾瀬ヶ原~竜宮小屋~ヨッピ橋~山ノ鼻~鳩待峠~乗合タクシーで尾瀬戸倉駐車場
朝8時鳩待峠出発、鳩待峠戻りが16時。
ムスコよ、7時間以上もよく歩いたぞ。
2万8千歩。

 

そろそろ夏休みの話題が周りから聞こえてきます。今年は海へ行きます。

担当しているお客様で、山登りが趣味の方へ尾瀬ヶ原ってどんな所かお聞きしてみました。

原っぱでしょ。
おお!アルプスの山々に登る方は感覚が違う!恐れ入りました。