スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

マレーシアの朝ごはん

初めまして。

Mamasan&Companyでお仕事を始めて1ヵ月のトロピカルです。

マレーシアのローカルな街に住んでいます。

 

住んでいるのが、日本人がほとんどいない地域なので、仕事で母国とのつながりが

持てることがとっても嬉しいです。

 

こちらでは、毎日の生活で日本とは違うことが色々あります。

とっても不思議だけど助かってしまうのが、地元メニューのほとんどが、自炊するより外食のほうが美味しい・安いということです。

 

 ある日の朝ごはんです。

手前から、ロティ・チャナイ、カヤトースト、コピ(コーヒー)、涼茶☆☆

 

一番手前のがレットのようなものがロティ・チャナイです。

マレーシア人は、主にマレー系・中国系・インド系に分かれます。

このロティチャナイはインド系のメニューです。

 

日本でもナンのついてくるカレー屋さんはよく見かけるようになりました。

それは、マレーシアでは、ロティ・ナンと呼ばれていて人気があります。

 

でも、このロティチャナイは日本にはなさそうな・・・?

もともとは、インド料理なのかしら・・・?

サクサクの部分と、少しやわらかい部分があってとても食感がいいんです。

それに、ボリュームが少ないので、小腹が空いたときにちょうどいいです♪

 

 

ピザの生地くるくると伸ばすみたいにして作ってくれます。

生地を限界までうすーーーく伸ばしたものを折りたたんで焼いたものです。

そのおかげなのか、記事が層になっていてそれがなんとも美味しいです。

 

バリエーションはたくさんあり、写真のものは中に練乳をはさんで焼いたもの。

ロティ・ボムという名前で、小学生の息子の大好物です。

 

そんな甘い味付けにも、小皿カレー‼がついてきます。

さすが、インド系です(^-^)

 

このロティ・チャナイ、日本円にすると一食100円しません。

クアラルンプールの空港でも見かけました。(空港では少し高いですが)

旅行の際にはぜひ◎

 

・・・というわけで、マレーシアの地方都市での食生活を中心にブログ

書かせていただこうと思います^^