スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

子供と一緒に成長

こんにちは!

ブログ登場2回目のプルメリアです。

5月になり暑さを感じる毎日になりましたね♪

GWはすぐそこっ‼‼

 

さて我が家は一昨年の秋より昆虫との生活がスタートしました。

子供が男の子なので、いつかこんな日が来るのかなと思っていましたが・・・(*_*)

 

きっかけは義父よりカブトムシの幼虫を2匹貰ったことから始まりました‼

私は基本的に虫が苦手なので、大きくてグニョグニョしている幼虫の第一印象は「うわぁ~」でした。

息子も嫌いではないものの、初めて目にする幼虫にビックリし、触ることができませんでした。

でも誰よりも目がキラキラ☆☆喜んでいたのが主人(^-^)

さぞや少年時代を思い出したのだろうと思っていたら、

なんと人生初のカブトムシだったのです‼

 

まったく無知の私たちはそこから図鑑を開き、ネットで調べ、

週末のたびにホームセンターに行ってはグッズを取り揃える生活に☆彡

初めてのお世話で手探り状態でしたが、幼虫から一冬越しさなぎになり見事に去年の夏2匹とも

成虫になりました♡

息子も主人も大喜び~♪

息子は更に愛着をもち、エサのゼリー交換や土の入れ替えなどお世話を積極的にしてくれました。

角をチョンチョンとしか触れなかったのに、がっしりとカブトムシを捕まえられるようにもなりました‼

 

子供と一緒に成長

 

そんなある日、近所の方から家の近くに「カブトムシの森」があるとのステキ☆彡な情報が‼

その情報を聞き逃すわけにはいきません‼

準備万端で早朝に出掛けていった二人は立派なカブトムシ数匹をGET(^-^)

カブトムシはもちろんのこと、クワガタもいたとかで。

こんな近場で捕れることに大興奮して帰ってきました☆

今回はメスも捕ってきてオスと虫かごを一緒にしていたので、土の入れ替えの度に大量の卵を発見することに♪

全部は飼いきれないので、選んだ14個の卵を残してあとは森に返却。

卵が少しずつ成長していくと共にひと夏を過ごしたカブトムシがだんだんと弱っていく様子を目の当たりにし、生態の流れを息子は感じとっていました‼

 

今、去年の夏に産んだ卵は幼虫を経て、14匹順調にさなぎになろうとしています☆彡

息子と主人の間でこのさなぎが成虫になりカブトムシの1サイクルを見届けたら

ひとまずカブトムシ生活は終わりにするようです。

ほとんど興味のなかったカブトムシが今では「格好良くて大好き~(^-^)」とまで言うようになった息子。

昆虫の成長を見届ける中で些細なことを一つ一つ発見し、様々な感情が持てたことと思います。

次はどんなものに興味を持ち、何を飼うのだろう!?と、ドキドキでもあり楽しみでもあります。