スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

おたふく風邪

2回目の投稿、まりりです(*^^*)

先週、保育園のお迎えに行くと、ほっぺたをやや赤くした息子が手に紙飛行機を持って、

「おかーさーん!これ見て~!」と駆け寄ってきました。

すかさず、額に手を当てると、なんとなく熱いような…。

 

体温計を借り、その場で熱を測ると、38.5℃。わーお!

「平井ちゃーん!(←担任の名前)38.5℃ある~!」

(↑息子の通う保育園では「先生」と呼ばずに子供も親も「(名前)ちゃん」で呼びます)

 

おりしも、保育園では、バリバリ、おたふく風邪流行中。

すると、周りのお母さんもワラワラと集まってきて、「なんか、ほっぺがふっくらしてなーい?」と…。

その日は行きつけの小児科がお休みだったので、翌日朝に診察に行くと、

「はい、両方(おたふく風邪)ですね~」との診断。

 

帰りに、スーパーで1週間分の食材と、本屋で迷路の本を買って帰りました…(重かった…)。

 

そこから1週間、母子共同軟禁生活が始まりました…(>_<)

 

私は在宅のお仕事以外に外でパートの仕事もしているのですが、そちらはすべて、お休みさせてもらいました…。

息子のおたふく風邪は幸い、あまり重くなく、2日目からは熱も引いて、ほっぺたの腫れだけだったので、いつも通りにサクサクと…とはいきませんが、在宅のお仕事は(入力系のみですが)できました(^^♪

お仕事しながら、他のママさんとチャットしたりして、少し気分転換もできたり、おたふく風邪経験者ママさんからは「うちも経験したから、大変さはわかります~」と言っていただいたり。

 

保育園のママ友とも多少、メールのやり取りはしていましたが、Mamasan & Companyのほとんど顔を合わせないママさん達とのチャットのでも癒された私…(*^-^*)

ありがたいつながりです☆

息子が最近はまっている、ウルトラマン。おもちゃを買わないので、「ウルトラマン描いて~」と、言われるままに描くと、それをはさみで切り取って、裏に割り箸をつけて、一人で遊び始めました。気が付けば、こんなに増えてる~。この軟禁生活の間にも、描かされました…。

おたふく風邪

それにしても、最近のウルトラマンは、デザインが複雑で、描きにくーい(←昭和の母のつぶやき)。