スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

日常のかけら

はじめまして!!

Mamasan&Companyで働き始めて3年目となりましたmokkyuです♪

3歳と小学2年生のなかなかヤンチャな息子2人がおります☆彡

先日、小学2年生になった息子の1年生の時の宿題の山を眺めていたのですが、

溜まりに溜まったこんなものを見つけました‼

日常のかけら

 

「おんどく(音読)カード」です。

 

この写真はごく一部なのですが、左上の8/23から始まり、

1年生の本当に最後の方まで大きな休み(夏休みや冬休み)以外は

毎日のように息子は音読をしていました。

 

そして、私は「おうちのひとのさいん」欄に開始3日経ってから

『ただ花丸とか単純なマークやサインを描くだけじゃ自分がつまらない‼』

と思い、翌週分から本格的に色々絵を描き始めてしまいました(^^♪

 

「三匹の子ブタ」や「浦島太郎」等の有名なお話を

絵で連想できるように描いてみたり、

「ハロウィンかぼちゃ」や「バレンタイン♡」等、

イベントがある週であればそれに合わせてみたり、

音読内容が車両関連であれば「自動車」や「特殊車両、消防車」を描いてみたり。

 

息子は、その絵を毎回とても楽しみにしてくれていたので、

おんどくカードの提出が毎週週明けであることを利用し、

さいん欄には毎日描くのではなく、

週末にまとめて描いて息子に見せるようにしていたのです。

(勿論、ちゃんと息子の音読は聞いていますよ 笑)

 

私がそんな事をして地味に楽しんでいるので、ついには主人も面白がって

「俺も描いてみたい‼」

とか言いだして、主人も描いたりする始末 笑

※主人の描いたものは恥ずかしがりそうなので写真から除外しています☆

 

・・・本当にささやかで平凡な日常ですが、

こういう積み重ねたものを見ると、終わりが見えない育児でも少しでも楽しもうと

いろいろやっている自分の痕跡が見えて、こういうのが大切なのかもしれないと思え、

『またちょっとずつでもいいから色々頑張ろう』と元気が出ました(^-^)

 

子供とのかけがえのない時間をこれからも少しでも多く過ごせるように、仕事も育児も全部まるっと引き続き頑張りまっす☆彡(^-^)