スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

新時代の内職

こんにちは、フヌジーです(^-^)

 

知らぬ間に時代が変わっていましたが、一昔前、在宅と言えば「内職」というイメージがありました。

一個5銭とかいう現代っ子にはわけのわからない単位の小さな部品を、家事のあいまに100個200個と夜な夜な作成する。

ゴリゴリ昭和の私にはそんなイメージがついています‼

 

私と同じように、在宅でお仕事、PCで遠隔で作業・・?と言われてもそれがどんなものか、ピンと来ないわ・・と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

MACではどんな風に仕事がされているか、今日はチラッとご紹介いたします。

 

MACの仕事をする上で欠かせないのはCybozu(サイボウズ)というシステムです。

 

サイボウズは、組織内の情報共有やコミュニケーションを助けるソフトウェアです。
ここにスケジュールを書き込めばみんなで共有でき、掲示板を使って実際のお仕事の募集や必要なファイルのやり取り、チャットなどもできます。
これまでメールや電話、FAXなどで行われていた作業を一か所にまとめた感じです!

 

全ての仕事はここから。このサイボウズにログインするところから始まるんです。

 

まあ、やっぱりあんま上手に説明できませんでしたけど(>_<)

最近、そのサイボウズ社様のページで、「導入事例」としてMACのことが紹介されているみたいです‼

一人一人が家に居ながらにして、どうやってチームとして働いているのか、具体的な様子がかかれているようなので、そちらの説明をご覧ください。↓

https://live.cybozu.co.jp/casestudy/mamasancompany.html

 

私も読みながら、へー!と思うことがいっぱい・・!

 

丁寧なガイダンスもありますし、実際にサイボウズを使ってみると何も難しいことはないのですが、お仕事専用のPCを開き、お仕事専用の画面に入ると「私・・今仕事してる!!しかもなんかITっぽい!」っていう気分を味わえます。