海外スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

世界中の子供に人気です

初めまして!
アメリカはシアトルに住んでいます(*^^*)

いま、夏休み中の息子は、任天堂スイッチのゲームで、

スーパーマリオシリーズの新作、スーパーマリオメーカー2に夢中です。

 

これは、スーパーマリオのゲームコースを自分で作って遊べるゲームで、

工夫次第で色々なギミックが作れます。

また、世界中で発売されたので、

日本のプレイヤーが作ったコースを全く別の国のプレイヤーが遊んだり、

その逆もできます。

 

わが家では、デジタル版をダウンロード購入する事が多いのですが、

今回は、ターゲットというチェーンのスーパーで購入すると

ブリキ缶のランチボックスがもらえるというので、

発売日は、朝から出かけてきました。

 

アメリカでこういった購入特典が付くことは珍しく、

お弁当バッグも軽くて保温性のあるものが色々あるので、

この可愛らしいランチボックスは、コレクター向けのアイテムだと思います。

mario_m

 

 

アメリカでも、マリオやポケモンは子供たちにとても人気があります。

ただ、あまりにもローカライズが成功しすぎてしまったためか、

残念なことに、もともと日本のものだと認識している子は少ないようです。

日本語のポケモンのビデオを観て、

登場人物がみんな日本語でしゃべっているのがすごく変だと

笑い転げたていたのはほかならぬうちの息子です。

 

ちなみにポケモンの主人公サトシ君の

英語吹き替え版の名前はアッシュ・ケッチャム。

名前のアッシュはおそらく簡単でなじみのある名前だから、

名字のケッチャムは、「ポケモン、ゲットだぜ!」のような

英語版の決め台詞”Catch ‘Em All”

(”Catch them all”=全部ゲットだぜ!)からきていると思われます。

サトシ君よりアッシュのほうが強欲そうな印象ですが、

アメリカでも、いつも同じピカチュウと仲良く旅を続けています。

 

全く違う国で生まれ育った人と、大人になってから知り合い、

子供のころの共通の話題として、日本のアニメやゲームの会話ができるのは、

日本人として、とても誇らしい気持ちになります。

 

世界に受け入れられているこの日本の文化、

これからも大切に守り育てていってほしいです。

 

Mamasan&Companyで働き始めてもうすぐ2か月になります。

これまでの労働は息子の遊興費に消えてしまったので、

次はクリスマスを目標にして、仕事の幅も増やして頑張りたいと思います。

 

海外からでも、お子様と一緒にご自宅からお仕事できます。

あなたも自分のスタイルに合わせて、
在宅ワークのチームで一緒に働いてみませんか。
 
 

海外どこからでもお仕事可能♪

あなたも一緒に在宅でチームの中で働いてみませんか‼

登録フォームはこちらから↓

https://mamabpo.jp/relocation/

 

応援ポチもお願いします☆彡 

☆子育てブログ☆にほんブログ村☆ 

♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村