海外スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

ブダペスト国立西洋美術館

ハンガリー在住のれんママです。
 
夏時間になり、街中も賑やかになってきたブダペストですが、改修工事を終え、久しぶりにオープンしたブダペスト国立西洋美術館(Szepmuveszeti Muzeum)に行ってきました。
英雄広場の左側のほうです。
 
入ったらビックリ、以前とは見違えて館内の内装がきれいに復元されているのに加え、10メートル程の大型タッチスクリーンが設置されていて美術品の検索も出来るようになっていました!
 ↓
finearts1
 
ハンガリーの美術館や博物館では、たまに子ども向けのツアーが催されます。
finearts2
 
今回は我が家の子どもたちも参加しました。
絵に描かれている動物の鳴き声や波や嵐の音を聞きながら、それらに合った情景の絵画を探したり、絵に描かれている果物の味を表現したり、あっと言う間の45分間でした。
 
この美術館には70年間ほど開かずの間がありました。
ロマネスクホールというらしいのですが、この度の大改修でそのホールも一般公開となっています。
 
ハンガリー建国千年を記念し1900に着工し1906年に開館し、1910年代は人気があったホールだったようですが、第二次大戦で天窓が壊されダメージを受けて以来、長らく放置されていたんだそうです。
 
2015~2018年でこんなにきれいに改修されました。
Before(左)After(右)です。
 ↓
finearts3
 
家族で楽しめる美術館となりました。
 

海外のどこからでもアクセス可能‼

海外に住みながら日本のお仕事、在宅ワーク♪
登録フォームはこちらから☆彡

https://mamabpo.jp/relocation/

 
応援ポチもお願いします☆
☆子育てブログ☆にほんブログ村
♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡