海外スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

春のドイツ*

こんにちは

ドイツ在住のnakoです^^

 

4月に入り、だいぶドイツも暖かくなってきました。20:00頃も日が落ちず、

夏時間に入っていよいよ人も、動物も、植物も、活動開始!という雰囲気です(*^^*)

 

先日は、近くにある「日本庭園」まで行き、お花見をしてきました。

日本のように、大きな桜の木がたくさんあるわけではないのですが、

桜の木が数本植えられていたので、観賞をしに行きました。笑

 

image1

 

久しぶりに見た桜は、とても美しくて、やっぱりわたしは日本人なんだなぁとしみじみ・・・

他にも、花がたくさん咲き始めていたので、色々なお花を写真に収めてきました。

春は、やはり彩りが鮮やかになってきて、とてもワクワクする季節ですね*

 

Processed with MOLDIV

そしてもうすぐ、イースターです!

日本では、あまりなじみがないかもしれませんが、

ヨーロッパではやはり一大イベントとなります!

お店には、ウサギやタマゴのグッズが目白押しになります。

 

イースターとは処刑されたキリストの3日後の復活をお祝いする行事です。

キリストは金曜日に十字架にかけられ、その3日後に神の子として

復活したとされており、それを記念してお祝いします。

「卵」はつまり復活の象徴で、「ウサギ」は繁栄、

収穫のシンボルなのだそうです。

 

この時期は、タマゴやウサギ型のチョコレートがスーパーに陳列されます。
実際、バレンタインの時より、イースターの時の方が大きくスペースを取って

大々的に陳列され、種類も多くなります!

 

Processed with MOLDIV

イースター当日には、ウサギが卵を隠したという伝承を基に、

親が家の中に卵型のチョコレートを隠し、子どもがそれを探します。

隠すのは親ですが、子どもには、あくまでウサギが来て置いていったという事にするようです。

 

そして、家族でごちそうを食べるのが習わしだそうです。

肉料理、卵料理、卵やバターをたっぷり使ったケーキやパンなど豪華なメニューが並びます。

 

我が家はイースターらしい休日をする予定はないですが、

街にはさまざまなイースター商品がならぶので、

可愛いデザインに惹かれています*

 

そして春といえば、新生活。

みなさまも、この春からなにか新しいことをスタートする方、

いらっしゃるのではないですか?

 

わたしもこの春、お仕事と並行しながら、自分磨きの為に、

英語の勉強をスタートしようと考えています!

期待がある反面、不安もあると思いますが、頑張りましょう(・ω・)/

 

 

海外のどこからでもアクセス可能‼

海外に住みながら日本のお仕事したい方は、こちらから☆彡

https://mamabpo.jp/relocation/

 

応援ポチもお願いします☆

☆子育てブログ☆にほんブログ村☆ 

 

♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村♡