海外スタッフブログ

   


経歴 :

コメント :

日本xハンガリー外交関係開設150周年

ブダペスト在住のれんママです。
 
今年は日本xハンガリー外交関係開設150周年とのことで、日本でもハンガリーでも色々なイベントが開催されています。
そのPRの中でハンガリーの温泉にスポットがあてられているので、れんママもちょっと紹介したいと思います!
hu150_1
 
 
ハンガリーにはたくさんの温泉があり、ブダペスト中心街でも温泉巡りが出来ます。
ブダ側だと、くさり橋を中心に半径1~2キロに5箇所の温泉あり、朝早くから開いているので、出社前に温泉に寄っていく人も多いです。
 
ハンガリーの温泉といえば、水温が低めでチェスをしたりしながら長湯をする、という光景が有名ですが、最近では40~41度の浴槽を設置している所も増えました。
れんママもお仕事時間の調整をして、同じ在宅ママ仲間のクラークさんと一緒に40度の浴槽がある近くの温泉に行ったりしました。
 
ブダペスト中心街で穴場かなと思う温泉を紹介します。
ブダ側のルカーチ温泉(Lukacs Gyogyfurdo)の隣にあるヴェリベイ温泉(Veli Bej Furdo)です。
8年程前に改修を終えて一般にオープンされているのですが、宣伝をあまりしていないようでいつ行ってもガラーンとしています。
 
子どもの通っているプールが隣で、れんママもたまたま見つけました。
今はカトリック系の病院に併設されており、治療にも使われている温泉で湯治時間の12~15時は一般の人は入れません。
hu150_2
 
元々は1570年(オスマントルコ占領時代)にトルコ人により建てられ、今は病院とホテルの間にトルコ風呂のドームが見れます。
浴場内も綺麗に改修されていて掃除も行き届いているので快適に過ごせます。
歴史的建物として当時の部分が見られる展示場もありますよ。
水温で浴場が4つに分けられていて、2種類のサウナやジャグジーも楽しめます。
 
この地域の建物は改修は予定はされているもののまだ着手されておらず、外の建物には歴史を感じる外壁が見られます。
夫はこういうベンチを見ると共産主義時代を思い出すそうです。
hu150_3
 
10年程前は中心街も大体こんな感じでしたが、今は綺麗に改修されている所が多いですね。
あまりに綺麗な外観だとブダペストって感じがしない!
と言う人もいるんですよ^^
 
海外のどこからでもアクセス可能‼
海外に住みながら日本のお仕事したい方は、こちらから☆彡
 

応援ポチもお願いします☆

☆子育てブログ☆にほんブログ村

♡ワーキングマザー育児♡にほんブログ村