海外ブログ

   


経歴 :

コメント :

癒しのリサイクルショップ

こんにちは!
カンボジアのKです!
例年、12月から1月に掛けて1週間ほどは「寒いね!」と言い合う日があるのですが、今年は涼しくなった日が一日しかありませんでした。。
(と言っても26度ほどです)
これから4月の一番暑い時期に向けてどんどん気温上昇していくわけですが、殆ど涼しくならなかった今年は本当に暑くなりそうな予感です!

 

さて、このように年中暑いところでは、衣替えをしなくてもよい、という利点があるわけですが、年中着ていること、日焼けなどからの色落ち、水質などからの黄ばみ、といった各要素から、服の劣化は本当に早いです。

 

帰国から戻って来る際に日本から服は買って持って来るのですが、ここ最近では現地で日本の服を調達することもできるようになりました!
日本からのセカンドハンドを扱うリサイクルショップがあるのです!
先日は年末年始にやっていたセールに行って参りました!

 

今回行って来たのは「dondon down」というお店で、衣料品のみを扱うリサイクルショップです。
靴などの小物以外の洋服が全品2000リエル、日本円で約54円均一をやっていました!

 

…まぁこういうセールの時はあまりいい商品はなく、売れ残り感漂う商品が多いのですが、それでも粘って掘り進み、友人に似会いそうな服も含めて計6点をGET致しました!
それでも合計324円ほど!ホクホクと家路につきました。

中山香織さん①

意外とブランド品もありますし、まだ値札が付いたままの未使用品もあったりします。

何よりも嬉しいのは、日本のデザインの服が着れることです!
そして意外と、今年流行りのものもあります。…ちょっと不思議。

 

ここに来たばかりの当初、1年目、2年目、航空会社既定の重量の中で、あまり洋服も持って来れず。。
近隣にあったのは韓国からのリサイクルショップか、地元の市場でした。
地元の市場で買った物は案の定 質が悪く、服の下が透けてしまうし、すぐボロボロになることもあります。

 

韓国からの服は…お隣の国とは言えやっぱり、好みもセンスも違うのですね。。
でもずっとここにいて、そういうものにしか触れていないと可愛く思え、買ったりしていました。
でもやはり、日本で着ると流行が違うため、違和感を感じてしまいました。

 

少し前にイオンモールのことを書きました。
たしかにイオンモールには色んなテナントが入っていますが、そこで売られている服も…残念ながら日本人好みのものではありません。。
シンガポールやマレーシアからのブランドやメーカーが多いようです。
こんな感じです↓ あまり日本では見られないですね!

gojira

…イオンモールは進出して来てくれましたが、
日本の衣料メーカーさんはまだカンボジアに進出してないので、イオンモールと言えども、このような感じです‼

 

でも!日本からのリサイクルショップがある現在、お買い物が楽しくなりました!しかもお安い!
状態がいいものは、逆輸入して日本で着たりもします。

 

今回行ったお店は衣料品のリサイクルショップでしたが、
衣料品含め、生活雑貨も扱ったリサイクルショップも便利で、そして時にユニークでもあります。。
いつかまた機会があればお伝えさせて下さい!

 

Mamasan&Companyでは、
色んな分野で活躍できるママさん大募集中です!

登録フォームはこちらから↓
https://mamabpo.jp/mama_recruit/

 

応援ポチもお願いします☆彡

(海外生活ブログ)カンボジア情報

 ♡ワーキングマザー育児