インフォメーション

   


経歴 :

コメント :

2018.11.14 会計基礎講座

2018/11/14(水)13:30-15:30
本日は、青森県三戸町で「個人事業主/会計基礎講座」が開催されました。

会計士講座

講師役として、弊社社長田中が登壇です!!

 

そして今回はスペシャルゲスト講師として、M&C cloudの会計士の先生にもSkypeでご参加いただきました。

 

メインは先生からのお話。

先生曰く、ポイントは2つ!!

【所得税、申告ってなに?】
【扶養ってなに?】
を中心にお話してくださいました。

かいつまんでご説明しますと、、、、

 

★確定申告とはなにか?★
国は関与していない。

各国民は各自で申告。

自分が言わなければ分からないもの。

 

★どういう人が必要??★
全国民確定申告は必要

①申告しなくていい人

⇒税金が発生しない人、つまり税金0だった人。

⇒申告しないという申告が要る。

 

②サラリーマンの人

⇒確定申告してないようにみえるが会社が代わりに行っている=年末調整

⇒税金が1円でも発生して会社がやらない場合⇒申告が必要

ということで、Mamasan&Companyで働くママさんは申告が必要である。

ということが分かりました。

 

★税金の計算について★

①儲けが出た場合の支払い
(給与、商売して儲かる、株を売った、競馬宝くじに当たった、拾ったなど)

⇒儲けに対していくらかを所得税住民税で支払う

 

②各種控除(おまけがもらえる)

①の計算をしたうえでおまけがつきます。

■基礎控除(38万)⇒税金の分母から38万引いてもらえる

■医療費控除⇒病院代、交通費をおまけでひいてもらえる

■銀行借入残高の1%をおまけでひいてもらえる

■配偶者控除、特別配偶者控除も含まれる

 

このような形で講座が進みました。

 

このあとは、「事業所得」と「雑所得」のお話、扶養控除のお話から、

では自分はどの区分に当てはまるのか、

103万、130万、150万を超えると何がどう変わるのか?など、

非常にためになるお話を、とても楽しいトークで進めてくださいました。

文字にするとどうにも難しく感じる税金のお話なのですが、

先生の説明がとても分かり易く、楽しかったのであっという間の時間でした。

会場のみなさんも笑顔でした(笑)

 

最後には個別質問にもご対応いただき、有意義な講座となりました。

今回の講座を通じて業務委託契約で働くママさんの確定申告も

フォローできるような仕組みを今後作っていけたらと思いました。